トップページ 団の紹介 入団のお誘い 指導者紹介 定期演奏会 その他 その他
団員ページ

男声合唱団フロイデはその他の機会でも演奏しています。

私達「男声合唱団フロイデ」は、定期演奏会のほか、合唱の集いの出演はもちろん、JORDAN会や大門コーラスファミリーによる合同演奏会、地域の特別擁護老人ホームでの訪問演奏等でも歌っています。

下記の写真をクリックすると該当のページに飛びます。

 
合唱の集い JORDAN会
大門コーラスファミリー 訪問演奏

また、私達「男声合唱団フロイデ」では下記のような課外活動も行っています。さらに新年会、暑気払い、忘年会、有志による不定期の居酒屋「フロイデ」でお酒を飲んで、親交を深めております。

「うた王2045」のご紹介

誕生したのが2002年の春。昭和20年(1945年)生まれのメンバー主体でスタートしたことで「2045」とし、歌おう→Let’sing, 歌の王様、の意味を持たせて「うた王」を冠にしました。2006年には最初のコンサートを、そして2016年にはもう一つのアンサンブルグループ・コール7とジョイントコンサートを開きました。結成当初とはメンバーも大幅に入れ替わってはいますが、ハーモニーのレベルアップという初心を忘れずに活動を継続しています。最近は日本の名歌・抒情歌を得意なレパートリーとしています。
(幹事 堀越 英輔)

「コール7」のご紹介

2007年に入団したメンバーが中心となり、少人数でハーモニーを楽しみたいということでスタート。その後、メンバーの交代等があり今に至っています。「コール7」の名は、2007年に因んでつけたものです。 これまでフロイデの各種団内コンサートに加え、新居先生が主催する「歌のサロン」、中嶋先生が主催する「煙コンサート」、流山市合唱連盟が主催する「ア・カペラアンサンブル交歓会」などに積極的に参加してきました。これからもピアノ伴奏曲は勿論、アカペラの 曲にもどんどん挑戦し、コール7らしいハーモニーを作っていきたいと思っています。
(幹事 中谷哲朗)

KVS(柏ビレジシンガーズ)のご紹介

柏ビレジに住んでいる一部元団員を含むフロイデ団員を主体として、柏周辺のフロイデ団員で構成されるグループです。5月頃に地域のお祭りのワイワイコンサートと12月のクリスマスコンサートに出演してそれぞれ20分くらいの演奏を行います。また地域のコミニティルームの「はなみずき」で毎年10月にKVSアフターヌーンコンサートを行っています。幸い好評で今年で9回目を迎えます。お客様の熱気がもろに感じられる楽しいコンサートです。
  予定していた10月のコンサートは台風のため、延期となり、来年1月18日に開催します。
(団長 矢川 一忠)