トップページ 団の紹介 入団のお誘い 指導者紹介 定期演奏会 リンク集 その他
団員ページ

写真で見るフロイデの足跡

その5 (2022年 ~ )

男声合唱団フロイデの新年初の練習日。信長貴富の男声合唱とピアノのための「新しい歌」から、途中二回のパート練習を織り込みながら「一詩人の最後の歌」を集中して練習。先生から今年のフロイデのテーマは「悶え」と「うねり」。新しい歌や後半取り組んだラインベルガーの「ミサ曲」から如何にして「悶え」と「うねり」を体感して行くか (2022年1月9日 S氏のFBより)

「49日ぶりの練習」 男声合唱団フロイデは1月30日の練習後、新型コロナ万延防止等重点措置の為、長いお休み期間に入った。3月中旬、感染者数が減少し、万延防止措置も解除されることになったので、今日フロイデも実に49日ぶりに練習を再開した。久しぶりの発声、「新しい歌」の練習、K先生の指揮にもハツラツとしたエネルギーを感じた (2022年3月20日 S氏のFBより)

今日は1ヶ月ぶりのフロイデの練習再開です。団員の皆さん、張り切って40名弱の参加です。粂原先生の豊富な内容の指導で3時間があっという間に過ぎました。新しい歌ステージの全曲を練習しました。5曲目の[一詩人の最後の歌]のリズムの難しいところで何回か練習し、何とか合格点をもらえたかどうか。いずれにしても充実した練習でした。( 2022年3月20日 KY氏FBより)

男声合唱団フロイデはまんえん防止策が全面的に解除されるのをきっかけに3月20日から活動を再開した。当面は6月に予定されている柏市「合唱の集い」のステージを目標にした練習。その先には一年後のフロイデ定期演奏会に向けた練習。エネルギッシュな指揮者粂原先生の指導が始まってほぼ一年経過。思い出に残る演奏目指して頑張って行きたい。(2022年4月10日 S氏のFBより)

今日、煙コンサートに出演しました。煙コンサートは聴く人=演奏者という方針を掲げて今回31回目です。フロイデの歌好きの仲間、中谷さん、松井さん、渡辺さんと一緒です。 

中谷さんはなんと一番バッター、落葉松、オペラ愛の妙薬から人知れぬ涙です。最初からビしット決めました。後はひたすら聴くだけでしたとのことです。 

次は松井さん、楽に寄すとイヨマンテの夜です。バリトンが板に着いて来ました。 

更に次は私です。優雅な月よと泣かないお前です。昨日今日のリハーサルを通じて一番良かったと言っていただきました。上の音が気持ち良く出ました。 

最後は渡辺さんです。母の教えたまし歌と霧と話したです。柔らかくしっとり歌いました。フロイデの仲間が4、5人聴きに来ていただきました。大変楽しかったです。(2022年5月21日 KY氏のFBより)

第39回柏市民による合唱の集いが、柏市民文化会館大ホールで開催されました。 コロナ禍で感染対策をする中での開催でしたが、久しぶりの演奏会を会場で楽しみました。 写真は、常磐線沿線の合唱団の仲間で、男声合唱団フロイデ。 トリにふさわしい盛り上がりのある演奏が会場に響きました。 ( 2022年6月10日 JORDAN会の仲間のI氏FBより)